« 都市―ローマ人はどのように都市をつくったか | トップページ | アイルランド冬物語 »

あぢーよー。

お盆も過ぎ、暑さ益々盛んと思われる今日この頃。
なのに嗚呼なんたることぞ、ここのところ我が職場のエアコンの効きがうんとこさと悪いのである。

私の席は窓側にあるので暑さも倍増である。
どうにかしたいが如何ともしがたいので、汗をかきかき団扇をぱたぱた、黙々と作業に勤しんでいる。

更にお昼には唐辛子をたっぷり効かせて麺ものなんて食べるので、その後には更に体感温度が急上昇し苦しむことになるのである。
さすればそんなものそもそも食べねばよいという話なのだが、悲しいかな私は自他共に認める唐辛子フリークなのだ。
しかも堪え性もないときているので、だって好きなんだから仕方がないもーん、と後先考えずぼりぼりふりかけるのである。
そして食後に汗だくになって泣きをみる、というパターンをここ数日続けている。
ええかげん学習しろよと自分で思わなくもないが、食べる前にはあらゆる理性はふっとび、気づくと今日もまたぼりぼりを繰り返しているのである。

とまあ、このように人災?の側面もなきにしもあらずだが、とまれここ数日かように暑さにうだっている次第である。
このまま暑さが終焉を迎えるか、さもなくばクーラーが復調してくれねばこの夏を無事に越えられるかどうか覚束ない。
#また大げさな。
とりあえず、明日は密かに早めに職場に乗り込んでフィルター掃除を試みたいとぞ思う。

|

« 都市―ローマ人はどのように都市をつくったか | トップページ | アイルランド冬物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事